‘政治’ カテゴリーのアーカイブ

会期前逮捕議員の釈放要求

2010年1月17日 Filed under:政治

民主党の石川議員が通常国会の会期直前になって逮捕されました。
これに対し,民主党小沢幹事長は,昨日,「民主主義の危機」として検察との徹底抗戦を表明しました。
今後の検察と小沢幹事長との闘争の展開ですが,次のような事態が予想されます。
続きを読む

身の程知らず・・・それともシャレ?

2009年6月23日 Filed under:政治

私は自民党員ですから、自民党がどんなに堕落しようと、どんなに落ちぶれようと、たとえ下野しようと、自民党を一党員として支え、応援し、自民党に一票を投じます。

しかし、ポピュリズムにすがろうとする自民党の中の勢力と、そのポピュリズムに便乗しようとする身の程知らずのタレント知事がちやほやされる世相に対しては、ポピュリズムとは全く逆の運動、硬派な運動の必要性を強く感じます。

「もし次期総裁候補にしてくれるなら・・・」との報道に接して。

追記: この知事の言葉、高等な「シャレ」だったりして?

検察の国策捜査か

2009年3月25日 Filed under:政治

西松建設の献金問題に絡み、小沢一郎民主党党首の公設第一秘書が政治資金規正法違反で逮捕され、昨日、同法違反で起訴されました。まさに、いつ解散総選挙が行われてもおかしくないこの時期に、しかも、次期総理大臣の可能性の高い政治家の秘書を逮捕したことで、民主党執行部を中心に、「陰謀だ。」、「微罪での検挙は国家権力の濫用だ。」、「政治的影響力があまりにも大きく国策捜査だ。」などといった批判が渦巻いています。また大衆紙も立件が政治資金規正法違反だけで終わったことを受けて、「検察の大失態」などとセンセーショナルに報じています。

果たしてそうでしょうか?実際に特捜部に身をおいたことのある身としては、「陰謀説」などあり得ないのはよく分かっています。検察は、内閣、国会、政党といった政治部門の意向で捜査をすることはありません。それでは、政治的影響の大きいこの時期に微罪での逮捕、立件は国家権力の濫用であるとの批判はどうでしょう。これも当たりません。検察としては、3月末に違法献金額の約半分が時効にかかること、そして、任意で事情を聞いていた秘書が自殺を図るおそれがあったことから逮捕したまでであって、これは検察権行使のあり方としては至極全うな姿であると思います。 続きを読む

相談無料

0120-971-195

土・日・祝日や時間外で緊急の場合は 中村勉弁護士本人へお電話ください

mobile.090-6305-8877

お問い合わせ