用語集

待命略式(たいめいりゃくしき)

道路交通法違反について、違反者が反則金を支払わなかったり出頭要求に応じなかったりする場合には、逮捕状により逮捕したうえで、逮捕中に略式命令を請求するもの。

このページのトップヘ

第一回公判期日(だいいっかいこうはんきじつ)

第一回目の公判(公開の法廷で行われる刑事裁判の審理・判決手続)が行われる日。検察官の起訴により請求された公判を裁判所が受理し、必要な場合には公判前整理手続を経て、裁判長により第一回公判期日が指定される。

このページのトップヘ

逮捕(たいほ)

被疑者の身体の自由を拘束し、それを短期間継続すること。原則として逮捕には裁判官が発付する令状が必要であるが、その他に無令状で逮捕する現行犯逮捕、事後に令状を発付する緊急逮捕がある。

このページのトップヘ

逮捕前置主義(たいほぜんちしゅぎ)

被疑者を勾留するためには、その者の逮捕が先行されるという原則。この原則に従い、逮捕された犯罪事実以外の犯罪事実を理由として勾留することは違法となる。

このページのトップヘ

逮捕中求令状(たいほちゅうきゅうれいじょう)

逮捕された被疑者が、まだ勾留されていない段階で検察官が起訴する場合にその起訴状に記載する名称。その場合、裁判官が被告事件を告げ、これに関する陳述を聴き、職権で勾留するか判断し、勾留状を発しないときは直ちに釈放を命じる。

このページのトップヘ

用語集トップへ戻る