企業刑事法務・危機管理について|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

企業刑事法務・危機管理について

刑事弁護コラム 企業刑事法務・危機管理について

企業刑事法務・危機管理について

 中村国際刑事法律事務所は,調査のプロ集団です。企業活動の過程で生じる役職員による企業犯罪や従業員による業務上横領等の社内犯罪だけではなく,セクハラやパワハラなどのスキャンダル・不祥事にも迅速かつ適切に対応するよう心がけております。こうした企業不祥事を早期に調査・発見し,迅速かつ適切な懲戒処分等の対応を行うことにより,企業ダメージを最小限にとどめることができるからです。社内調査には,それを遂行する上で,逆に調査対象者からプライバシー侵害等を理由に訴えられるという訴訟リスクが常にあります。企業内だけで対応を決するのではなく,専門家である外部弁護士に相談する必要が必ず出てきます。中村国際刑事法律事務所は,こうした企業のニーズに応えるべく,社内調査をリスク・マネジメントの観点から構築し,いかなる訴訟リスクからも企業を守るために最善の法的アドバイスを提供致します。
 また,中村国際刑事法律事務所は,こうした犯罪や不祥事を未然に予防するためのコンプライアンス法務に関する助言,ガイドラインの策定,内部通報に関する実務,電子メール取扱い規程やプライバシー・ポリシーに関する法的アドバイスなどの企業法務にも的確に対応するができます。


「特殊な刑事事件」に関する取扱い分野

「特殊な刑事事件」に関する刑事弁護コラム

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリアをカバーしています。