児童買春や淫行で逮捕されたら|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

児童買春や淫行で逮捕されたら 児童買春や淫行で逮捕されたら

児童買春や淫行で逮捕されたら

 「淫行」とは,各地方自治体で定められた青少年保護育成条例のなかで用いられる用語であり,ほぼ全ての自治体で青少年に対する淫行が処罰の対象となっています。
 淫行という用語でなく,みだらな性行為又はわいせつな行為などと表現されていることもありますが,ほぼ同義です。最高裁判例(最昭60年10月23日刑集39巻6号413頁)によれば,「淫行」とは,「広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきではなく,青少年を誘惑し,威迫し,欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか,青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱っているとしか認められないような性交又は性行為類似をいうもの」とされています。

淫行とは

 淫行に該当するかどうかは,事実認定の問題であり,具体的な事案により主張すべきことや争点は異なります。
 まずは,性犯罪に専門的な知識を有する刑事弁護士に相談する必要があります。特に,淫行で逮捕された場合には数日間にわたり身柄拘束を受ける可能性もあり,会社や家族にばれてしまい,社会的な地位や立場を全て失ってしまうおそれすらあります。
 刑事事件は迅速性が大切なのです。

淫行の成否ポイント

 先述の最高裁判例でも示されているように,「淫行」とは広く青少年に対する性行為一般を指すものではありません。
 具体的には,婚約中の青少年や真面目に交際をしている青少年との間で行われる性行為等は「淫行」にはあたりません。
 もちろん交際関係がある事実だけをもって,「淫行」にあたらないというわけでもないので注意が必要です。例えば,一応の交際関係はあっても,中学を卒業したばかりの女子といきなり車中で性交をし,その後も何度も性交を重ね,その際に結婚の話を一度もしたことがない等の事情があるときに女子を単なる自己の性欲の対象としてしか扱っていなかったと認定して「淫行」に該当するとしたケースもあります。


「性犯罪」に関する取扱い分野

盗撮事件で逮捕されたら

盗撮(迷惑防止条例違反)の弁護士費用は,ご利用しやすい価格で  ご利用しやすい,分かりやすい費用体系でご依頼者様を強力弁護します。  また,「クレ ...

「性犯罪」に関する法律相談Q&A

「性犯罪」に関する刑事弁護コラム

痴漢の判例

東京簡易裁判所平成12年1月7日 事案の概要  被告人が,走行中の電車内において,被害者の着衣の上から,手指でその臀部付近を触って揉んだという東京 ...

「性犯罪」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「性犯罪」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリアをカバーしています。