痴漢の被害者の方との示談について|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

痴漢の被害者の方との示談について 痴漢の被害者の方との示談について

痴漢の被害者の方との示談

弁護士の示談交渉活動

 ご本人が痴漢を行ったことを認めている場合には,被害者の方との示談が重要となります。しかし被害者の方は,被害者感情が厳しく,ご本人はもちろん,そのご家族とも会っていただけません。被害者の方の連絡先も,警察に聞いても教えてもらえません。
 しかし,弁護士が交渉すると,多くの場合,痴漢の犯人に対する被害者の連絡先を知ることができ,痴漢事件解決に向けて示談交渉に入ることが出来ます。

中村国際刑事法律事務所の強み
 中村国際刑事法律事務所では,痴漢事件の示談交渉に多くの実績を有している示談専従係の弁護士が示談交渉に当たります。警察や検察官と交渉して痴漢の被害者の連絡先を教えてもらい,迅速に示談交渉に着手します。
 交渉に当たっては,何よりも被害者心情に配慮します。
 痴漢被害者は,痴漢被害に遭ったことで精神的肉体的に傷ついています。中には,痴漢を恐れて電車に乗れなくなってしまう方も実際にいらっしゃいます。
 そのような被害者の方々と接した際,いきなり示談金の話を切り出したり,強引に示談に持ちこもうとすることは却って逆効果です。
 被害者心情に配慮したソフトな示談交渉は,中村国際刑事法律事務所の得意とするところです。


「痴漢」に関する取扱い分野

痴漢事件で逮捕されたら

痴漢(迷惑防止条例違反)の弁護士費用は,ご利用しやすい価格で  ご利用しやすい,分かりやすい費用体系でご依頼者様を強力弁護します。  また,「クレ ...

「痴漢」に関する法律相談Q&A

「痴漢」に関する刑事弁護コラム

痴漢の判例

東京簡易裁判所平成12年1月7日 事案の概要  被告人が,走行中の電車内において,被害者の着衣の上から,手指でその臀部付近を触って揉んだという東京 ...

「痴漢」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「痴漢」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリアをカバーしています。