統計に見る地域の刑事事件 – 大阪府|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

統計に見る地域の刑事事件 – 大阪府

刑事弁護コラム

統計に見る地域の刑事事件 – 大阪府

大阪府警察

所在地〒540-8540 大阪市中央区大手前3-1-11
電話番号06-6943-1234(代表)
Webサイトhttp://www.police.pref.osaka.jp/

事件紹介

大阪府内の裁判所で出た無罪事件

 平成26年4月25日第5刑事部判決(大阪地方裁判所(平成24(わ)第1923号))
 クラブ経営者である被告人は,大阪府公安委員会から風俗営業(第3号営業)の許可を受けないで,同人が営業する店において,ダンスフロア等の設備を設け,不特定の来店客に風俗営業をさせた事案。
 本件店舗において,歓楽的,享楽的な雰囲気を過度に醸成し,わいせつな行為の発生を招くなど,性風俗秩序の乱れにつながるおそれが実質的に認められる営業が行われていたことを証拠上,証明することができないとして,被告人を無罪とした事例。

大阪府内における過去の重大事件

 2011年7月14日 一斗缶事件
 2012年3月 ロート製薬強要事件
 2014年5月2日 平野区ストーカー殺人事件

刑事事件統計(平成25年)

大阪府認知件数前年比検挙件数前年比
窃盗犯118,036-14,71614,231-1,867
その他の刑法犯19,449-2,5755,782-445
粗暴犯6,5712263,661213
知能犯4,6335001,674-291
風俗犯1,723-49716-73

 ※平成25年における大阪府の刑法犯総件数は認知件数が151,413件であり,全国の中でも犯罪発生率の高さは上位に位置する。中でも窃盗犯の認知件数が群を抜いて多い。

検察庁情報

地方検察庁区検察庁所在地TEL
大阪地方検察庁

大阪区検察庁

大阪池田区検察庁

豊中区検察庁

吹田区検察庁

茨木区検察庁

東大阪区検察庁

枚方区検察庁
大阪府大阪市福島区福島1-1-60 大阪中之島合同庁舎06-4796-2200
大阪区検察庁交通分室>大阪府大阪市淀川区三国本町1-13-2706-6391-6671
大阪地方検察庁堺支部

堺区検察庁
大阪府堺市堺区南瓦町2-29堺地方合同庁舎072-238-6781
大阪地方検察庁岸和田支部

岸和田区検察庁

佐野区検察庁
大阪府岸和田市上野町東24-10072-438-7575
羽曳野区検察庁

富田林区検察庁
大阪府羽曳野市誉田3-15-8072-956-0201

裁判所情報

地方裁判所・簡易裁判所所在地TEL
大阪地方裁判所

大阪簡易裁判所
大阪府大阪市北区西天満2-1-1006-6363-1281
大阪地方裁判所第14民事部

大阪地方裁判所事務局出納第二課

大阪簡易裁判所交通分室
大阪府大阪市淀川区三国本町1-13-2706-6350-6970(交通分室)
大阪地方裁判所堺支部

堺簡易裁判所
大阪府堺市堺区南瓦町2-28072-223-7001
大阪地方裁判所岸和田支部

岸和田簡易裁判所
大阪府岸和田市加守町4-27-2072-441-2400
大阪池田簡易裁判所大阪府豊中市中桜塚3-11-206-6848-4551
豊中簡易裁判所大阪府豊中市中桜塚3-11-206-6848-4551
吹田簡易裁判所大阪府吹田市寿町1-5-506-6381-1720
茨木簡易裁判所大阪府茨木市駅前4-4-18072-622-2656
東大阪簡易裁判所大阪府東大阪市高井田元町2-8-1206-6788-5555
枚方簡易裁判所大阪府枚方市大垣内町2-9-37072-845-1261
富田林簡易裁判所大阪府富田林市谷川町2-220721-23-2402
羽曳野簡易裁判所大阪府羽曳野市誉田3-15-11072-956-0176
佐野簡易裁判所大阪府泉佐野市上町1-4-5072-462-0676

「刑事事件」に関する取扱い分野

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

アソシエイト 坂本 一誠

 弁護士坂本一誠は,早稲田大学法学部を卒業後,司法試験予備試験及び司法試験に合格し,第70期司法修習を経て,弁護士法人中村国際刑事法律事務所に入所しま ...

アソシエイト 柏本 英生

 弁護士柏本英生は,一橋大学法学部法律学科を卒業後,司法試験予備試験及び司法試験に合格し,司法修習を修了後に弁護士法人中村国際刑事法律事務所に入所しま ...

アソシエイト 輿石 祐司

 弁護士輿石祐司は,青山学院大学法学部法律学科,東北大学法科大学院を卒業しました。その後,司法試験に合格し,第70期司法修習を経て,弁護士法人中村国際 ...

「刑事事件」に関する法律相談Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

弁護士を雇う必要がありますか

弁護士を雇う必要がありますか  民事事件では,特に少額訴訟などにおいて,本人訴訟なども珍しくなく,本人が訴訟の原告となり,あるいは,被告になり, ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリアをカバーしています。