用語集

違法収集証拠排除法則

例えば、警察官が令状を得ないまま被疑者自宅に強制的に立ち入り、捜索・差押えをした場合など、証拠の収集の手続・手段に違法がある場合には、違法収集によって証拠の証明力に変化がなくとも、当該証拠の証拠能力は否定されなければならないとする考え方のこと。
(リーガルクエスト刑事訴訟法 宇藤祟・松田岳士・堀江慎司p385)

用語集トップへ戻る