用語集

未成年者略取・誘拐罪

未成年者を略取し,又は誘拐した場合に成立する。親告罪。
 未成年者とは,20歳未満の者をいい(民法4条),意思・行動能力を欠く寵児等も含まれる。
 略取・誘拐とは,人をその生活環境から不法に離脱させ,自己又は第三者の実力的支配下に移すことをいい,暴行又は脅迫を手段として行う場合が略取であり,欺罔又は誘惑を手段として行う場合が誘拐である。
山口厚『刑法〔第2版〕』(有斐閣/2012年8月30日)238,239頁

用語集トップへ戻る