用語集

無罪の推定

挙証責任が検察官にあることを示した言葉。国際人権規約14条2項にうたわれているほか,憲法31条の適正手続の内容になっていると考えられる。
 さらに広く,被疑者・被告人の有罪が確定するまでは,その自由を出来る限り尊重し,必要最低限の制約のみが認められるとする原理も,無罪の推定という用語で説明されることがある。
(有斐閣アルマ刑事訴訟法第三版 田中開・寺崎嘉博・長沼範良p263)

用語集トップへ戻る