用語集

予断防止

裁判官が,事件について何ら先入観を持たずに第一回公判期日にのぞみ,公正な訴訟手続をすすめることができるようにして,公平な裁判所としての性格を確保しようとするもの。
 そのため,刑訴法256条6項は「起訴状には,裁判官に事件につき予断を生じせしめる虞のある書類その他の物を添付し,又はその内容を引用してはならない」と規定している。起訴に当たって検察官が裁判所に提出できるのは起訴状だけという意味から,起訴状一本主義と呼ばれている。
(有斐閣アルマ刑事訴訟法第三版 田中開・寺崎嘉博・長沼範良p180)

用語集トップへ戻る