用語集

鑑定留置(かんていりゅうち)

精神障害等で刑事責任能力の有無を判断するため、捜査機関が裁判所に請求し、認められたら勾留の一時停止の後、病院等で鑑定医が事件当時の精神状態を調べること。この結果により、罪が減刑されたり、不問に付されたりすることがある。

用語集トップへ戻る