アルバイト経験者(HTさん)の司法試験合格体験記|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

アルバイト経験者(HTさん)の司法試験合格体験記 アルバイト経験者(HTさん)の司法試験合格体験記

アルバイト経験者(HTさん)の司法試験合格体験記

概要

 私は,平成24年度司法試験において,短答式試験で不合格となってしまいましたが,同25年度司法試験において,無事最終合格することができました。私は,平成24年度司法試験不合格となった後,同年9月から平成25年3月末日まで中村国際刑事法律事務所でアルバイトをしながら勉強し,同年5月に司法試験を受験しました。同年の夏には,同事務所でサマーアソシエイトとして2週間充実した日々を送り,最終合格を迎えました。

志望動機

 私が中村国際刑事法律事務所でアルバイトを志望した理由は,2つあります。1つには,生活費が必要であったことです。もう1つは,私が弁護士を志望していることにあります。
 いずれにしろアルバイトをしなければならないならば,将来の役に立つアルバイトにしようと考えていたところ,弁護士会のホームページで中村国際刑事法律事務所のアルバイト募集を発見しました。私は「実際に弁護士事務所でアルバイトすることにより,事務所での弁護士の仕事内容及び仕事に対する態度,仕事とプライベートとの割合などを具体的に知ることができる」と考え,中村国際刑事法律事務所でのアルバイトの募集に応募しました。特に中村国際刑事法律事務所は,取り扱う事件のほとんどが刑事事件という特徴を有する事務所であり,貴重な経験ができると考えました。

アルバイト生活

業務内容

 中村国際刑事法律事務所におけるアルバイト業務の主たるものは,電話及び来客の対応と検察庁及び裁判所への書面の提出です。中村国際刑事法律事務所では,24時間電話による初回の相談を受け付けております。依頼したい人から電話があった場合,その緊急性や取扱い警察署から事件ランクを大まかに分類し,中村先生に電話を繋ぎます。つなぐ際には,電話の相手,事件の概要,緊急性などの要点を押さえた報告が必要となります。

業務時間中の勉強

 上記業務がない時間は,席で自分の勉強をすることができます。私は週3~4日アルバイトをしていましたが,十分な勉強時間を確保できたと考えております。アルバイト時間中は,いつ電話がかかってくるかわからないので,答案を書くことはなかなかできませんが,コマ切れになっても大丈夫な択一の勉強や基本書を読むといった勉強をしていました。
 また,電話の相談を受ける際,何罪に該当するか等を考えながら聴くことで,刑法各論の復習にもなっていたと思います。簡にして要を得た報告をするために,相手にわかりやすく情報をまとめる能力が鍛えられます。

サマーアソシエイト

サマーアソシエイトで学べること

 中村国際刑事法律事務所のサマーアソシエイトは2週間です。これは他の法律事務所の一般的なサマーアソシエイトよりも1週間長いです。この2週間は望めば,望んだ分だけ課題を与えてもらえます。中村国際刑事法律事務所の取り扱う分野はほとんどが刑事事件ですので,検察官及び刑事専門弁護士を志している方には最高の学び場であると思います。
 まず,サマーアソシエイト期間は,各種刑事事件の弁論要旨の起案や各種意見書の起案をさせていただきました。起案は,中村先生自ら添削していただき,自らの表現方法の稚拙さや構成についてご指導いただきました。指導担当の先生は,大変親身になって面倒を見てくださいました。実務の書面に触れ,さらに一流の先生から指導を受けられる機会は大変貴重です。それを2週間もの間体験することができるのですから,事務所の雰囲気を知るだけの他のサマーアソシエイトよりも有意義であることは間違いありません。
 また,中村国際刑事法律事務所には,模擬法廷もあり,依頼者の方との打ち合わせに参加させていただくこともできました。依頼者との打ち合わせに参加することで,第一線で活躍する弁護士が依頼者に対して,どのように接するのかも学ぶことができます。
 加えて,担当した事件の裁判を実際に見に行くこともできます。事件記録を検討したうえで,法廷での審理を見学することは,内容や争点がきちんと把握できているので,自分の考え方と裁判官,検察官がどのような点で異なる考え方をしているのかを知ることができます。これは単に裁判傍聴に行くのに比べて,数段価値のあることです。
 さらに,本年度は刑事法サマーローヤープログラムという,特捜出身の中村先生による刑事弁護の実務講義が開催されました。同プログラムは,実務で気をつけるべきことやそのテクニックを惜しみなく披露し,模擬接見及び模擬尋問を通じて様々なことを学ぶことができます。一般民事を主とする事務所に就職したとしても,刑事事件を扱う際の指針となります。

イベント

 中村国際刑事法律事務所では,サマーアソシエイトの方を対象として,様々な催しがあります。本年度は,ジャズバーや屋形船といった平素行くことのない場所での懇親会がありました。サマーアソシエイト間でも仲良くなれるイベントが盛りだくさんです。こうした同期とのつながりは一生もののつながりです。

中村国際刑事法律事務所で得たもの

 私が中村国際刑事法律事務所でのアルバイト及びサマーアソシエイトを通じて得たものは,アルバイト代だけではありません。第一線で活躍する弁護士の姿勢及び刑事法の知識のみならず,社会人としての常識を学ぶことができました。一流の先生方は,常に高尚な理念や信念を持って行動していることも私が学んだことの1つです。加えて,中村国際刑事法律事務所では,一生付き合っていきたいと思える仲間を得ることもできました。
 これらの財産は,将来弁護士として働くうえでも有益なものであることは疑いありません。私は,司法試験を志す方で可能な方に対して中村国際刑事法律事務所で経験を積まれることを強く推奨いたします。


「採用情報」に関するインタビュー/感想文

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。