ニュースに見る痴漢世相

大阪はもはやデトロイトなのか・・・

今回は「痴漢被害への大阪府警の取り組み」に関する記事をご紹介します。

【記事】

大阪はもはやデトロイトなのか 「お前を必ず逮捕する」ロボコップが痴漢の手をひねりあげる…大阪府警、動画制作
痴漢の被害を防ごうと、大阪府警は25日、米人気映画「ロボコップ」の主人公が電車内の痴漢を撃退する啓発動画をホームページで公開した。
女性の体を触った男の手をサイボーグ警察官のロボコップがひねりあげるストーリー。3月に公開される映画のリメーク版を機に府警と映画会社が制作した。
動画の中で「痴漢は犯罪。お前を必ず逮捕する!」と警告するロボコップ。次に捕らえられるのは、欲望のまま伸ばしたその手だ。
(MSN産経ニュース 2014.2.26 10:27)

【コメント】
大阪府の迷惑防止条例では、痴漢は懲役6月以下又は50万円以下の罰金が法定刑となっています。
大阪府警の動画は「こちら」をご覧ください。
大阪は以前より「チカンはあかん」といったキャッチコピーで痴漢撲滅をうたうなど,親しみやすい路線で痴漢対策を行なっているのが特徴です。
弁護士事務所の立場からすると映画『ロボコップ』のロボコップのような対応で治安を取り締まられると,暴力の行き過ぎであり,即違法と言わざるを得ません。
もっとも痴漢に対する対策として,浸透しやすい広告手段をとることは,痴漢犯罪の抑止や,いざ痴漢事件が発生した際に,周囲の助けが得られやすくなるという意味でも有用なのかもしれません。

ニュースに見る痴漢世相一覧

秘密厳守・初回電話相談無料 まずはお電話ください

0120-971-195

対応エリア|東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

メールはこちらへ

  • 代表弁護士中村勉からのご挨拶
  • 取り扱い事例一覧へ
  • 元検事中村勉弁護士の 刑事事件コラム
  • マンガでわかる「逮捕から勾留の流れ」