最新情報

第6回企業危機管理セミナーを開催いたします。

2011年6月14日

 7月5日(火),第6回企業危機管理セミナー「元特捜検事から見た私生活上の非行行為と企業コンプライアンス」を開催いたします。

 従業員の私生活上の非行行為に対する企業コンプライアンスには多くの困難な問題があります。せっかく内部通報制度を整え,監査体制も強化し,社外取締役制度も導入してコンプライアンス体制を確立した会社にあっても,従業員が私生活上で非行行為を行うことを防ぐことはできません。会社は従業員の私生活まで管理できないからです。
 しかし,近年,一部上場企業の社員が飲酒運転をして死亡事故を起こすといった反社会性の強い犯罪や,痴漢などの破廉恥犯について,勤務先会社名が公表され,会社のイメージダウンにつながることが少なくありません。会社としても,このような従業員の私生活上の非行行為に対して,何らかの対応の必要性を感じているところですが,企業犯罪と違って,何をどこまで行なったらよいのかわからない担当者の方々が多いのではないかと思います。
 このセミナーでは,元検事として,さらに,刑事専門弁護士として,サラリーマンが関与した数多くの刑事事件を処理した経験を基に,従業員が勤務時間外に起こした刑事事件に対し,会社としていかに対応すべきかについてわかりやすく解説し,リスク・マネジメント能力の向上を目指します。

<講義内容>
1. サラリーマンの犯罪白書
    ―「ホワイトカラーによるホワイトカラー犯罪」と「ホワイトカラーによるストリート犯罪」
2. 私生活上の非行行為の例
    ―性犯罪(痴漢,児童買春,盗撮等),交通犯罪(飲酒運転,交通事故等),
     粗暴犯罪(暴行,傷害,駅員に対する暴力行為等),副業による非行行為
     (ネット販売,風俗営業,副業収入の脱税等)
3. 刑事手続の流れと会社の対応について
4. 私生活上の非行行為と警察発表・マスコミ報道の実際
5. 私生活上の非行行為に対する社内調査の手法(従業員が逮捕されてしまった場合にどのように調査するかなど)
6. 私生活上の非行行為と勤務先会社に対する捜索
7. 私生活上の非行行為と懲戒処分
8. 私生活上の非行行為の効果的予防策について

<日時> 2011年7月5日(火)14:00-16:00
<会場> 大手町サンケイプラザ301-2号室

お申し込み・お問い合わせは,
TEL: 03-6272-6100  FAX: 03-6272-6101
 (担当:小島)

最新情報一覧