最新情報

麻薬密輸で無罪判決獲得!

2011年8月29日

本日,平成23年8月29日,千葉地方裁判所で,麻薬密輸事件でユダヤ人被告人ゴールドステン・ヨエル氏に無罪判決が下りました。私が3年がけで執念を燃やして取り組んだ最重要事件です。
—————————————-
【産経ニュース】
合成麻薬密輸に無罪判決 イスラエル男性、千葉地裁
2011.8.29 17:52
 成田空港で平成20年4月、合成麻薬MDMA約9万錠を密輸したとして、麻薬取締法違反(営利目的輸入)などの罪に問われたイスラエル国籍の男性(26)に、千葉地裁は29日、「密輸の認識があったというには合理的な疑いが残る」として無罪判決を言い渡した。
 波床昌則裁判長は判決理由で、男性は情報が制限された閉鎖的な環境で生活していたと指摘し「荷物の中身が骨董(こっとう)品だと信じていたとの供述は排斥できない」とした。
 起訴状などによると、男性は20年4月3日、少年2人と共謀、MDMA約9万錠を小分けしてスーツケースの二重底に隠し、成田空港に持ち込んだとしている。
 東京税関成田支署によると、手荷物によるMDMAの押収量としては過去最大。

最新情報一覧