最新情報

取調べ全面可視化第1号事件を担当しています

2011年9月17日

東京地検特捜部が,検察改革の一環として試行している取調べの全面録画録音の第一号事件(会社法違反被告事件)の弁護人です。
元特捜検事として,全面録画は興味深い試みです。
現在,録画DVDの証拠開示請求を行っており,まもなく見ることができます。

9月29日に第一回公判が行われます。

————————————————-
<東京地検特捜部>「全面可視化」初の起訴…特別背任事件で
毎日新聞 6月13日(月)21時30分配信
 東京都港区の不動産ファンド事業会社「セレアセットアドバイザーズ」(CAA)を巡る特別背任事件で、東京地検特捜部は13日、同社元取締役、徳島政治容疑者(47)を会社法違反(特別背任)罪で起訴した。中村勉弁護士によると、特捜部は逮捕直後から起訴までの取り調べ全過程で録音・録画(可視化)を実施した。最高検は4月、特捜事件を対象に、全過程を含む録音・録画を試行する方針を表明したが、実施は初めてとなる。

最新情報一覧