最新情報

準抗告で検事に勝ちました

2012年8月11日

痴漢の条例違反事件で,NICDの迅速な初動弁護活動により,否認にも関わらず,勾留請求が裁判官により却下されました。
しかも外国人です。
検事は,即時,準抗告をしましたが,準抗告審でも弁護人の意見が採用され,検事の申立てが棄却され,依頼人は釈放されました。
これがNICDの目指す”戦車対戦車”,”TANK v.s. TANK”弁護です。

最新情報一覧