最新情報

東京高裁で一審逆転執行猶予判決を獲得しました

2012年11月21日

控訴審から弁護人に就任した事件ですが,一審実刑判決であったものを逆転執行猶予を獲得しました。

——————————————————————————————-
 強姦(ごうかん)未遂罪に問われた被告人の控訴審で、東京高裁(小西秀宣裁判長)は20日、懲役2年4月の実刑とした1審・東京地裁判決(8月)を破棄、懲役2年4月、執行猶予5年を言い渡した。
 被告人は1審で「女性の同意があったと誤信していた」などと無罪を主張したが、2審では一転、起訴内容を認めた。小西裁判長は「真摯(しんし)に反省しているか疑問」としつつ、そうした経緯や1審判決後に金銭的賠償をしたなどの事情を考慮した。

最新情報一覧