事務所紹介

NICD取扱い分野

殺人・強盗・放火

殺人・強盗殺人・放火殺人といった重罪に対しては,死刑を含む最も峻厳な刑罰が用意されています。そして,世間やマスコミは,このような犯罪者に対して容赦なき非難を浴びせます。犯した罪はあまりにも重い。しかし,NICDが常に忘れていないことは,軽い罪を犯した人が全く反省も後悔も謝罪もせずに軽い処罰で済んでいる一方で,重い罪を犯した人の中には,心の底から自らの行為を悔み,反省し,被害者に懺悔している人がいるということです。それでも,刑罰は峻厳でしょう。しかし,それでもNICDは,裁判の場で彼の悔悟や懺悔の心に光を当てたいと考えています。

殺人罪の条文(死刑・懲役・時効)についてはこちら
強盗罪の条文(死刑・懲役・時効)についてはこちら

取扱い分野トップへ戻る

中村国際刑事法律事務所コンテンツメニュー
▶ 中村国際刑事法律事務所トップページへ戻る
▶ 刑事事件コンテンツトップページへ戻る
▶ ご相談事例トップページへ戻る