事務所紹介

NICD取扱い分野

薬物関連犯罪

覚せい剤,コカイン,大麻,MDMAなどの使用,所持などで逮捕された場合,引き続き勾留されることは間違いなく,短くて10日間,長くて20日間もの長期にわたって自由を奪われてしまいます。本人のみならず,家族を失意のどん底に陥れ,仕事を失ったり,学籍を失う可能性も高く,しかも,厳しい取調べや刑事罰が待っています。NICDは,こうした皆様の不安を少しでも取り除き,あるいは緩和するために親身になってご相談に乗り,依頼人と一緒にその更生を考え,また,不当に重すぎる処罰を受けないよう中身のある弁護を心がけています。

取扱い分野トップへ戻る

中村国際刑事法律事務所コンテンツメニュー
▶ 中村国際刑事法律事務所トップページへ戻る
▶ 刑事事件コンテンツトップページへ戻る
▶ ご相談事例トップページへ戻る