事務所紹介

NICD取扱い分野

外国人犯罪

外国籍の恋人や配偶者が刑事手続に巻き込まれてしまい,どうしたら良いのか分からず困っている方は少なくありません。外資系の会社や日本企業で活躍する優秀なビジネスパーソンである外国人も,つい誘惑に負けて,あるいは異国でのストレスから,例えば,薬物に手を出したり,想像もつかない犯罪を日本で犯したりしてしまうことがあるのです。多くの刑事弁護士は英語でのコミュニケーション能力に問題があります。通訳を介してのコミュニケーションでは十分に自分の気持ちを弁護人に伝えられないという外国人も多いのです。NICDは,外国人の依頼者に対する日本の刑事手続の説明や,本国の家族との連絡,英語での接見,領事館や教会などとのパイプのほか,嘆願書や情状に関する手紙による情状立証など,多くのノウハウを有しております。

取扱い分野トップへ戻る

中村国際刑事法律事務所コンテンツメニュー
▶ 中村国際刑事法律事務所トップページへ戻る
▶ 刑事事件コンテンツトップページへ戻る
▶ ご相談事例トップページへ戻る