強制性交等(旧 強姦)致傷事件で逮捕されて10日間の勾留となりました。このままだと刑務所に入れられて ...|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

強制性交等(旧 強姦)致傷事件で逮捕されて10日間の勾留となりました。このままだと刑務所に入れられてしまうのでしょうか。

法律相談Q&A

強制性交等(旧 強姦)致傷事件で逮捕されて10日間の勾留となりました。このままだと刑務所に入れられてしまうのでしょうか。

 強制性交等(旧 強姦)致傷事件は,重大犯罪であり,裁判員裁判の対象事件です。10日間の後に勾留はさらに10日間延長され,証拠が十分であれば起訴されるでしょう。
 その後は,通常2週間後には検察官から証明予定事実記載書と証拠開示がなされ,公判前整理手続(争点と証拠を整理する手続)が本格的に開始されます。
 事実を争っていなければ公判前整理手続は3か月程度で終わり,その後,2か月後には裁判員裁判が開かれますが,事実を争っている場合には,場合によっては公判前整理手続は1年間もかかることがあります。
 強制性交等(旧 強姦)致傷は保釈もほとんど認められず,示談ができなければ実刑の可能性が非常に大です。
 弁護士を早めにつけて示談交渉に着手すべきでしょう。


「性犯罪」に関する取扱い分野

盗撮事件で逮捕されたら

盗撮(迷惑防止条例違反)の弁護士費用は,ご利用しやすい価格で  ご利用しやすい,分かりやすい費用体系でご依頼者様を強力弁護します。  また,「クレ ...

「性犯罪」に関する法律相談Q&A

「性犯罪」に関する刑事弁護コラム

「性犯罪」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「性犯罪」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリアをカバーしています。