職務質問でハーブが見つかりました。大麻かどうか ...|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

職務質問でハーブが見つかりました。大麻かどうかを判断するための簡易鑑定,尿検査を受けました。結果は陰性でしたが,数か月かかる本鑑定の結果待ちです。私には前科があり,執行猶予期間満了まで数か月あります。どうなってしまいますか。

法律相談Q&A

職務質問でハーブが見つかりました。大麻かどうかを判断するための簡易鑑定,尿検査を受けました。結果は陰性でしたが,数か月かかる本鑑定の結果待ちです。私には前科があり,執行猶予期間満了まで数か月あります。どうなってしまいますか。

 執行猶予期間中の再犯として起訴されますと,原則実刑判決となります。例外的に,特に情状において考慮すべき点があるときは再度の執行猶予がつく場合もありますが,薬物犯罪の場合,動機に酌量すべき点がないのが通常であり,再度の執行猶予がつく可能性はかなり低いです。
 簡易鑑定結果が陰性ですから本鑑定でも陰性との判断が出ると起訴の可能性がなくなります。
 もし陽性であるとして起訴された場合は,仮に実刑になるとしてもできるだけ軽い刑期となるよう,優秀な弁護士をつけて対策を練るべきです。


「薬物」に関する取扱い分野

「薬物」に関する法律相談Q&A

「薬物」に関する刑事弁護コラム

「薬物」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「薬物」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。