法律相談Q&A

Q.
強制わいせつ事件を起こしてしまいました。被害者との示談を上手くまとめようと思い,とある弁護士に依頼したのですが,相手方から軽く見られてしまって役に立ちませんでした。弁護士の選び方を教えてください。

A.

 弁護士の選び方ほど難しいものはありません。
 多くの人は,普段,弁護士という人々に接しているわけでもなく,また,初対面の弁護士がほとんどですから,果たして自分のために活動してくれるのか,示談はうまくいくのか,不起訴にしてくれるのかなど不安は尽きないはずです。費用面での不安もあるでしょう。次々と追加費用請求をされて,当初想定していなかった高額な弁護士費用を請求されるかもしれません。
 一つの参考として申し上げれば,とにかく一生懸命動いてくれる,いつでも相談に乗ってくれる,報告も助言も積極的にしてくれる熱意ある弁護士が一番です。
 元検事だからと言って良い刑事弁護士だとは必ずしも言えませんし,ベテラン弁護士と言っても威張ってばかりで質問することすら躊躇してしまう弁護士は避けた方がいいでしょう。
 ご質問の示談交渉については,実は,この弁護士であればうまくいくという正解はありません。相手のあることですから。しかし,示談交渉の報告をきちんとしてくれて,一生懸命動いてくれる弁護士であれば信頼していいと思います。その熱意と誠意は交渉相手にも必ず伝わるからです。

こちらもあわせてご覧ください。
・刑事事件の示談
・(依頼者の母の声)~息子の人生をやり直す機会を末原先生からいただきました~

0120-971-195
82