最新情報

8月20日

2014年8月20日

最高裁判所第二小法廷平成26年3月24日判決
労働者に過重な業務によって鬱病が発症し増悪した場合において,
使用者の安全配慮義務違反等に基づく損害賠償の額を定めるに当たり,
当該労働者が自らの精神的健康に関する一定の情報を使用者に申告しなかったことを
もって過失相殺をすることができないとされた事例
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=84051
http://www.lawlibrary.jp/pdf/z18817009-00-100751097_tkc.pdf

最新情報一覧