ニュースに見る盗撮世相

黙想中に中3女子のスカートの中を盗撮 担任教諭、免職

今回は「学校内での盗撮」に関する記事をご紹介します。

【記事】

岡山県教育委員会は21日、教室内で全員が目を閉じ、一日を振り返る黙想の時間中に、担任を受け持つ中学3年の女子生徒のスカート内を盗撮したとして、同県倉敷市の公立中学校の30代男性教諭を懲戒免職にした。
県教委によると、教諭は昨年9月から今年1月、生徒が目を閉じている隙を狙い、5人のスカート内を約30回、スマートフォンで盗撮した。黙想は教諭の発案で昨年4月から導入し、下校前の約1分間、実施していた。
スマートフォンには、シャッター音を消して撮影できるアプリが入っていた。教諭は「インターネットサイトで盗撮に興味を持った」と話しているという。
1月中旬、盗撮に気付いた被害生徒が保護者とともに警察に相談し、発覚した。
県教委は、被害生徒の保護者からの要望を理由に、教諭の氏名や年齢など詳細を明らかにしていない。(スポニチ 2014年2月21日 17:34)

【コメント】
本記事においては当該教諭が検挙されたかどうかは不明ですが,岡山県の定める迷惑行為等防止条例に違反し罰せられることになります。それにしても,一日を振り返る「黙想の時間」というものを,盗撮のためだけにわざわざ考案し,その上,シャッター音を消すことが出来るアプリまで内蔵させていたというのは,かなり悪質です。毎日,盗撮や痴漢をしないように一日を振り返って黙想することが必要なのは,実はこの教師であります。

ニュースに見る盗撮世相一覧

秘密厳守・初回電話相談無料 まずはお電話ください

0120-971-195

対応エリア|東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

メールはこちらへ

  • 代表弁護士中村勉からのご挨拶
  • 取り扱い事例一覧へ
  • 元検事中村勉弁護士の 刑事事件コラム
  • マンガでわかる「逮捕から勾留の流れ」