あの時の感謝の気持ちは今でも忘れられません|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

感謝の声 感謝の声

あの時の感謝の気持ちは今でも忘れられません

 この度は大変お世話になり,心より感謝申し上げます。ありがとうございました。警察から息子の逮捕の連絡を受け,不安な気持ちでいっぱいの中,インターネットで貴事務所を知り,電話させていただきました。初めて坂本先生とお話しさせていただいた時,この先生なら信頼できると思い,息子の弁護をお願いすることとなりました。丁寧に親身になって話を聞いてくださり,夜遅い中すぐに息子に面会していただき,あの時の感謝の気持ちは今でも忘れられません。その後も何度も面会に行っていただき,息子の頼み事にも誠実に対応してくださり,先生の言葉や存在そのものが私達夫婦の支えとなりました。本当にありがとうございました。
 7月に入り,息子はバイト中心の生活を送っております。4月の復学までまだまだありますが,今回の事を忘れず親子で1日1日大切に過ごしていこうと思っております。
 暑い日が続いております。お体ご自愛くださいませ。


担当弁護士

アソシエイト 坂本 一誠

 弁護士坂本一誠は,早稲田大学法学部を卒業後,司法試験予備試験及び司法試験に合格し,第70期司法修習を経て,弁護士法人中村国際刑事法律事務所に入所しま ...

「少年事件」に関する取扱い分野

少年事件について

初動における弁護活動の重要性(逮捕・勾留と家裁送致)  刑事事件を起こした少年は,事案の重さなどにより,警察に逮捕されることがあります。事件の内容が ...

「少年事件」に関する刑事弁護コラム

少年事件Q&A

Q.全件送致主義とはなんですか  通常の刑事事件では,捜査機関が被疑者を逮捕・勾留した後,犯罪の嫌疑がある場合には公訴提起という手続がなされ,犯罪の ...

国選付添人制度とは

国選付添人制度とは (1)国選付添人と私選付添人の違い  国選付添人も私選付添人も,その職務や権限に違いはありません。しかし,国選付添人は国が選任 ...

「少年事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「少年事件」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリアをカバーしています。