先生の「今から頑張れば何でもできるよ!」の言葉が一番息子に『2度と犯罪行為はしない。自分の人生を大 ...|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

感謝の声 感謝の声

先生の「今から頑張れば何でもできるよ!」の言葉が一番息子に『2度と犯罪行為はしない。自分の人生を大切に生きたい。』と思わせてくださいました

 今後どのような事があるか。ということや次する事に向けてすることを的確に教えてくれたので安心して臨むことができた。
 警察から事件の連絡を受けた日から,先日の審判まで約半年,本当に長く苦しい時間でした。不安な気持ちから,息子に「もっと反省しなさい。」と言うことが多くなり,彼が夏休み「海外へ短期留学したい。」と言ったことに対して「まだ処分も出ていないのに,そんな事を言っている場合じゃないよ。」と私はきつく言っていました。その会話を聞いていらした輿石先生が「もちろん反省はしないといけないけれども,やりたいことを積極的にどんどん見つけて,それに向かって頑張っていく事が一番の更生で大切なことだからやりたいことをやっていけばいいよ!」と言ってくださいました。その後も,「どんな教科がすき?将来何になりたいの?」と息子が笑顔で話せるように接してくださいました。先生の「今から頑張れば何でもできるよ!」の言葉が一番息子に『2度と犯罪行為はしない。自分の人生を大切に生きたい。』と思わせてくださいました。輿石先生,本当にありがとうございました。


担当弁護士

アソシエイト 輿石 祐司

 弁護士輿石祐司は,青山学院大学法学部法律学科,東北大学法科大学院を卒業しました。その後,司法試験に合格し,第70期司法修習を経て,弁護士法人中村国際 ...

「少年事件」に関する取扱い分野

少年事件について

初動における弁護活動の重要性(逮捕・勾留と家裁送致)  刑事事件を起こした少年は,事案の重さなどにより,警察に逮捕されることがあります。事件の内容が ...

「少年事件」に関する刑事弁護コラム

国選付添人制度とは

国選付添人制度とは (1)国選付添人と私選付添人の違い  国選付添人も私選付添人も,その職務や権限に違いはありません。しかし,国選付添人は国が選任 ...

「少年事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「少年事件」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリアをカバーしています。