準抗告が認められた時は涙で一杯でした|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

感謝の声 感謝の声

準抗告が認められた時は涙で一杯でした

 はじめ,当番弁護士からTelがあり,とりあえずお願いしたのですが,対応があまりにも遅くやる気が全く感じられず不安がつのり,ネットで探したところ,休日でも対応して下さるという事で,こちらの事務所に相談させていただきました。
 すぐに手を打たないと起訴されてしまいますよという話を聞き,当番弁護士は解任できないの一点張りでしたが,すがる思いでこちらにお願いしました。
 担当の先生は,遠方にもかかわらず足を運んでいただき,迅速な対応,その都度,経過報告をいただき,又,私の質問にも丁寧にお答えいただき安心してお任せできました。
 準抗告が認められた時は涙で一杯でした。
 本当に先生に巡り合えていなければどうなっていたか。
 主人は再びクリニック通いを続けております。もう一度,やり直す機会を与えて下さった先生に感謝申し上げます。


担当弁護士

代表パートナー弁護士 中村 勉

 代表パートナー・弁護士である中村勉は,北海道函館市出身,中央大学法学部(渥美東洋教授の刑事訴訟法ゼミ)を卒業後,司法修習を終了し,検事に任官しました ...

「刑事事件」に関する取扱い分野

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

アソシエイト 赤木 竜太郎

 弁護士赤木竜太郎は,一橋大学法学部法律学科,一橋大学法科大学院を卒業しています。  学部時代は王雲海教授のゼミで比較刑事司法学を学び,法科大学院時 ...

アソシエイト 藤田 昭平

 弁護士藤田昭平は,一橋大学法学部法律学科,一橋大学法科大学院を卒業後,司法試験に合格し,熊本県における司法修習を経て,弁護士法人中村国際刑事法律事務 ...

アソシエイト 輿石 祐司

 弁護士輿石祐司は,青山学院大学法学部法律学科,東北大学法科大学院を卒業しました。その後,司法試験に合格し,第70期司法修習を経て,弁護士法人中村国際 ...

「刑事事件」に関する法律相談Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

恐喝罪の条文

恐喝罪の条文(懲役・罰金・時効)について 恐喝罪の条文(懲役・時効)について 刑法249条  1項 人を恐喝して財物を交付させた者は,1 ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリアをカバーしています。