岩澤 祐未|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

岩澤 祐未 岩澤 祐未

ご挨拶

 ご覧いただきありがとうございます。
 「ある日突然,刑事事件や民事事件に巻き込まれたあなたには,安心して話をできる場所がありますか。」無常にも,平和な日常を引き裂いて目の前に突き付けられるのが,刑事事件を始めとする法律紛争の現実です。
 事件に巻き込まれてしまったり,逮捕されたという警察からの連絡,訴訟をするという弁護士からの通知等により,「この先どうなってしまうのだろう」という不安感で一杯の方も多くいらっしゃるかと思います。私は法的専門家としてこれまで多数の案件を解決に導いてまいりました。その解決への第一歩が上の質問となります。
 まずはご遠慮なくご相談ください。人種,年齢,ジェンダー問わずどのようなお話でも専門的にお伺いいたします。

学歴・経歴

 神奈川県横浜市の京浜工業地帯沿いにて生まれ,相模原市や八王子市の野山を駆け回る幼少期を過ごしました。その後,転居に伴い世田谷区の下町商店街に位置する公立小中学校へ進学後,お茶の水女子大学付属高校,東京大学文科一類・法学部,東京大学法科大学院へ進学しました。
 大学では,無料で一般の方の法律相談を承る法律相談サークルに所属し,主に一般民事を中心に行政,刑事その他計100件以上の法律相談を受けました。また,模擬裁判では,企業内における過労死事件や傷害致死と正当防衛を巡る裁判員事件に取り組みました。大学院では,法教育サークルに参加し,全国の中高学校へ出張して身近な話題から法的問題や法的思考を体験してもらうという法学教室を開催しました。同学を卒業して財務省関税局に勤務後,司法試験に合格し,司法修習生を経て,東京弁護士会に弁護士登録し,当事務所東京事務所へ勤務を開始しました。
 その後,生まれ故郷である横浜市への転居・出産を契機に神奈川県弁護士会へ登録替えし,横浜事務所の開設以来同事務所へ勤務しています。一児の母としても奮闘中です。

弁護士としてのポリシーや弁護士を目指した動機

 ある日突然,刑事事件や民事事件に巻き込まれたあなたには,安心して話をできる場所がありますか。どのような依頼者様のお話も,専門的にお伺いし,寄り添い,真の解決を目指す,それが私のポリシーです。
 初めて弁護士と会う方にとっては,弁護士事務所への電話や訪問のみでも,精神的な負担が大きいかと思います。まずはお一人で抱え込まず,一事件を一緒に背負わせてください。対話を通じて問題の所在を分析いたし,法的専門的知見からの解決策を一緒に見出してまいります。
 私が法律家を目指したきっかけは,高校2年の夏休みに,日本国憲法の本を読んだ時です。父が弁護士であることもあり,当時自宅の本棚にあった芦部信喜先生の『憲法』を夏休みの自由課題の題材としました。ところで私の卒業した中学校は典型的な学級崩壊状態でしたが,それが「基本的人権の尊重」を害しかねない状態であったこと,日本は法律によってどんな人にもどのような場面であっても「人権」を保障しているのだということを,この時に初めて痛感できました。
 事件がまさに起きている時,人は冷静ではいられません。自分のしていること,されていること,置かれた状況を客観視する余裕がないのです。目の前の出来事で精一杯で,自分が今後どうなってしまうのか,どのような手続きが生じるのかといったことは,安心できる場所まで辿り着けないと,まず考え始めることができません。
 まずは,勇気を出してご相談ください。ご相談者様が安心して全てをお話できる場所をご用意させていただきます。

主な案件実績

 同種非行による保護観察中の再非行の少年につき,少年,家族及び調査官との綿密な面談を重ねつつ,福祉的活動を支援し,少年院相当の捜査側の意見を覆し,最終的に不処分を獲得した少年事件
 非行傾向の強い少年につき,少年の更生意欲を引き出し,裁判官への交渉を重ねた結果,少年院相当の調査官の意見を覆し,最終的に保護観察処分を獲得した少年事件
 自首に怯える依頼者様を御説得の上自首同行し,財政的な上限もある中,被害者様全員に対し,真摯な謝罪の意思を丁寧にお伝えし続けた結果,依頼者様の御希望に沿う形での示談に成功し,不立件にて終結した窃盗事案
 所持した煙草に違法薬物成分が含まれていたが,身に覚えの無い嫌疑であるとして,本人との連日の接見を行いつつ検察官との交渉を重ね,嫌疑不十分の不起訴を獲得した事案
 峻烈な被害感情を有する被害者の方と数日間に亘る対話を重ねた結果,示談に至り,警察による事件化を免れた業務上横領事案 
 複数の追起訴を予定する受け子につき検察官との交渉を重ね保釈を獲得した事案
 受け子を複数名紹介したことによる一審判決の懲役刑を覆し,控訴審にて執行猶予を獲得した事案(控訴審から共同受任)
 裁判員対象事件
 外国人事件
 その他,示談交渉等による不立件,不送致,不起訴獲得事案多数

主な業務分野

 刑事事件,一般民事,その他

弁護士としてのやりがい

 人生を覆しかねない事件に直面した方々の法的な拠り所となり,支えとなり,寄り添い続けた先に,依頼者様その他関係者様から「先生に出会えて本当に良かったです」との言葉をいただけたときは,改めて弁護士を志した初心を思い出させてくれます。

所属委員会・団体等

 神奈川県弁護士会 公益活動・委員会活動等推進委員会

メディア・著書

 法と教育学会分科会課題研究発表登壇(2013年)
 『歩道走る自転車「私人逮捕のススメ」は本当にやってもOK?』(弁護士ドットコム)
 『10年前の強姦事件「時効5日過ぎて」逮捕  明暗分けた「海外渡航」の重要判例』(弁護士ドットコム)

使用言語

 日本語,英語

趣味

ストレッチ,太極拳,ウォーキング

 3歳からバレエを始め,小学校から高校生までの間は陸上のリレー選手を続ける等し,運動全般大好きです。
 特に,高校では中国武術(棍棒や扇等を用いて型を舞う武術)部に所属し,その中で様々な呼吸法や太極拳を学びました。
 歳を重ねて激しい運動が困難になってからも,ストレッチ,太極拳,ウォーキングは日々の心身の健康維持のためにも良いリフレッシュになっています。

自然散策

 幼少期を八王子市の野山で過ごしたこともあり,山や緑ある地が好きです。
 近所の小川のせせらぎや丘の上の花や鳥のさえずりに日々癒されています。

バレエ・クラシック鑑賞

 実際に踊ったことのある楽曲(白鳥の湖,眠れる森の美女,くるみ割り人形その他)は勿論,その他何でも鑑賞します。昔は楽器を弾いていたこともありましたが,今は専ら聴く専門です。

演芸・お笑い鑑賞

 とにかく笑うことが大好きです。落語では古今亭志ん朝さんの「文七元結」,芸人ではダウンタウンさんや霜降り明星さんの漫才等を繰り返し観ては大笑いしています。

Pocket

「岩澤 祐未」に関するご依頼者様の「感謝の声」

tel mail