日産ゴーン氏内部通報の発端は|ゴーン氏特別背任事件|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

日産ゴーン氏内部通報の発端は|ゴーン氏特別背任事件

刑事弁護コラム

ゴーン会長事件が明らかになった内部通報の発端は何か

ゴーン前会長関連コラム1

 今回の事件は,日産社内の内部通報が発端になったと報道されていますが,その内部通報の内容は,おそらく「有価証券報告書に虚偽記載がある。」といったものではなかったと思います。
 有価証券報告書だけを見て,そこまで見破ることは出来ません。想像ですが,報道されているゴーン会長の会社資金私的流用などに関して内部通報があって,社内調査をしていくうちに役員報酬の不正にたどり着き,所得税法違反,そして,金融商品取引法違反へと調査が進んだのだと思います。所得税法違反は会長個人の事件なので会社は社内調査するのは適切ではなく,有価証券報告書虚偽記載を主なターゲットとして調査し,特捜部へ報告したのではないでしょうか。(元特捜検事・中村勉)

Pocket

「ゴーン会長に関する記事」に関する刑事弁護コラム

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリア
名古屋事務所では東海エリア
をカバーしています。