ゴーン氏の保釈保証金はどうやって決まる|ゴーン氏特別背任事件|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

ゴーン氏の保釈保証金はどうやって決まる|ゴーン氏特別背任事件

刑事弁護コラム

ゴーン氏の保釈保証金はどうやって決まるか

ゴーン前会長関連コラム8

 保釈保証金の金額というのは,罪証隠滅や逃亡を防止するにはどれくらいのお金を担保にとったら良いかという基準で決定される。
 もし罪証隠滅や逃亡をしたらそのお金の全部または一部を没取(没収)することになるので,没収されたら痛い!と感じる金額でなければならない。
 例えば,数十億の資産をする人に対し,100万円,200万円の保釈保証金をきめ,罪証隠滅や逃亡をしたら「没収するぞ。」と言ってもそれは威嚇にならないのです。
 ゴーン氏の場合,億単位の金額になるでしょう。

Pocket

「ゴーン会長に関する記事」に関する刑事弁護コラム

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。

東京事務所では関東エリア
大阪事務所では関西エリア
名古屋事務所では東海エリア
をカバーしています。