刑事判例紹介(2)|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

刑事判例紹介(2)

刑事弁護コラム

刑事判例紹介(2)

事案

 覚せい剤使用の嫌疑のある被告人に対して,職務質問を行う際に,警察官は,被告人運転車両の窓から腕を差し入れ,エンジンキーを取り上げたり,自動車に乗り込もうとする被告人を両脇から抱えてこれを阻止する等して,約6時間半以上の間,被告人を現場に留め置いた。これらの警察官の行為が違法であるとして,これにひき続き収集された尿の鑑定書の排除を求めて,被告人が上告した。

判旨(最高裁平成6年判決)

 被告人運転車両のエンジンキーを取り上げた行為は,警察官職務執行法2条1項に基づく職務質問を行うため停止させる行為として必要かつ相当な行為である。これに対し,その後,約6時間半以上も被告人を本件現場に留め置いた措置は,…被告人の移動の自由を長時間にわたり奪った点において,任意捜査として違法といわざるを得ない。しかし,…その違法の程度は,いまだ令状主義の精神を没却するような重大なものとはいえない。

コメント

 エンジンキーを取り上げた行為について,本件では,職務質問を行うための停止行為として許容される範囲内であると判示しています。これに対して,被告人を留め置いた行為については,職務質問から任意捜査へと移行していることを前提とした上で,任意捜査として許容される範囲を超えた違法なものとし,任意捜査にも限界があることを示しています。なお,その後に収集された証拠の排除を求める上告は,棄却されています。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

法人シニアアソシエイト 岩澤 祐未

ご挨拶  ご覧いただきありがとうございます。  「ある日突然,刑事事件や民事事件に巻き込まれたあなたには,安心して話をできる場所がありますか。」無 ...

オブカウンセル 川瀬 雅彦

ご挨拶  こんにちは。弁護士の川瀬雅彦と申します。ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。  私は,下記に述べますように長年検事の仕事 ...

アソシエイト 高田 早紀

ご挨拶  弁護士の高田早紀と申します。私の紹介ページをご覧いただき,誠にありがとうございます。  依頼者の方に寄り添い,少しでも刑事手続に対する不 ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel