会社の中で盗撮しました。罪となりますか。|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

会社の中で盗撮しました。罪となりますか。

刑事事件Q&A

会社の中で盗撮しました。罪となりますか。

 盗撮は,いわゆる迷惑防止条例により罰則が定められています。
 現在の条例の多くは,「公共の場所」に限らず学校や事務所などにおける盗撮行為を罰しているため,会社内における盗撮も犯罪となります。

Pocket

公開日: 更新日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

パートナー 川瀬 雅彦

ご挨拶  こんにちは。弁護士の川瀬雅彦と申します。ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。  私は,下記に述べますように長年検事の仕事 ...

パートナー 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

弁護士 山口 亮輔

ご挨拶  千葉事務所長の山口亮輔と申します。  私は首都圏の刑事事件,民事事件,少年事件などの法律問題に加えて,子ども担当弁護士(コタン),障がい ...

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

宥恕文言とは何ですか。

宥恕文言とは何ですか。  宥恕とは,犯罪等の行為を許すことを意味し,実際の示談書には,たとえば「甲は,乙を宥恕し(許し),乙の刑事処罰を求めない。」 ...

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail