盗撮で捕まり,押収されたスマホから過去の盗撮がばれました。被害者に気付かれておらず,被害者が誰だ ...|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

盗撮で捕まり,押収されたスマホから過去の盗撮がばれました。被害者に気付かれておらず,被害者が誰だかも分からないのに,立件されることはありますか。気付かれておらず,誰も迷惑していないのに,なぜ処罰されるのですか。

刑事事件Q&A

盗撮で捕まり,押収されたスマホから過去の盗撮がばれました。被害者に気付かれておらず,被害者が誰だかも分からないのに,立件されることはありますか。気付かれておらず,誰も迷惑していないのに,なぜ処罰されるのですか。

 被害者を特定することができない場合(被害者不特定)でも起訴される可能性はあります。
 迷惑条例が都道府県民の生活の平穏を保持することを目的としているからです(たとえば,東京都迷惑防止条例第1条)。言い換えれば,盗撮を取り締まる理由(保護法益)は,個人の性的な羞恥心という個人的法益だけでなく,公共の場所で卑猥な行動を禁止し,善良な社会秩序を維持するといった社会的法益にもあると考えられるからです。
 したがって,当該盗撮のデータから盗撮であることが明らかであれば,立件されることはあり得ます。

Pocket

「盗撮」に関する取扱い分野

「盗撮」に関する刑事事件Q&A

盗撮ハンターとはなんですか。

盗撮ハンターとはなんですか。  盗撮ハンターとは,盗撮行為をしている人を狙い,真実でないのに「被害女性の夫(彼氏,知り合い)である」等の虚偽や「警察 ...

「盗撮」に関する刑事弁護コラム

「盗撮」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「盗撮」に関する解決実績

mail tel