盗撮対象が動画か写真かによって,刑は変わりますか。|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

盗撮対象が動画か写真かによって,刑は変わりますか。

刑事事件Q&A

盗撮対象が動画か写真かによって,刑は変わりますか。

 ほとんどの条例上,動画と写真(静止画)は区別されておらず,撮影行為自体が禁止されているため,法定刑は変わりません。
 しかし,法定刑の範囲内で実際にどの程度の刑に問うかの判断にあたり,裁判所が動画か写真かによって情状が異なるとして,異なる判断がなされる可能性はあります。

Pocket

「盗撮」に関する取扱い分野

「盗撮」に関する刑事事件Q&A

「盗撮」に関する刑事弁護コラム

「盗撮」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「盗撮」に関する解決実績

mail tel