私が,海外のホームページから輸入した医薬品に覚せい剤の成分が含まれていたことが分かりました。私は ...|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

私が,海外のホームページから輸入した医薬品に覚せい剤の成分が含まれていたことが分かりました。私は,覚せい剤の密輸を行ったものとして有罪になりますか?

刑事事件Q&A

私が,海外のホームページから輸入した医薬品に覚せい剤の成分が含まれていたことが分かりました。私は,覚せい剤の密輸を行ったものとして有罪になりますか?

 このような場合は,覚せい剤密輸の故意が認められるか否か(覚せい剤との認識に基づき輸入したか否か)が争いになります。医薬品と書かれたものが覚せい剤を含有するものであると知っていた場合は勿論,もしかしたら覚せい剤を含有するものかもしれないと思っていたという程度でも故意が認められるでしょう。
 もっとも,その人が覚せい剤と分かっていたか否かということは,人の内心の問題で目に見えません。しかし,覚せい剤の認識を認める自白がない場合でも,輸入サイトの記載,画像,輸入の手段・方法その他様々な事情から故意が認められるか否かが判断されることになります。

Pocket

公開日: 更新日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

自首と出頭に強い弁護士

自首と出頭に強い弁護士  「自首」とは,被疑者が誰であるか分からない段階で,自分が被疑者であると名乗り出ることであり,刑法で任意的に減軽されることが ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 山口 亮輔

ご挨拶  千葉事務所長の山口亮輔と申します。  私は首都圏の刑事事件,民事事件,少年事件などの法律問題に加えて,子ども担当弁護士(コタン),障がい ...

弁護士 高田 早紀

ご挨拶  弁護士の高田早紀と申します。私の紹介ページをご覧いただき,誠にありがとうございます。  依頼者の方に寄り添い,少しでも刑事手続に対する不 ...

オブカウンセル 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手国際総合事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験に ...

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績