大阪事務所と東京事務所が連携し,少年のオレオレ詐欺事案で保護観察処分を獲得|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

解決実績 解決実績

事件の概要

 東京在住の少年(大学生)が,大阪府内でオレオレ詐欺の受け子として現行犯逮捕。少年は,普段の生活圏とは離れた大阪で逮捕され,子供の様子が心配になった家族が相談来所し受任。

弁護方針

 勾留場所が大阪の警察署であったため,捜査段階は,大阪事務所所属の弁護士が担当した。大阪での接見を重ね,なかなか面会へ行くことのできず不安な両親へ適宜少年の様子を伝え,適切な取調べアドバイスをした。また,大阪で被害者の示談交渉に取り組んだ。オレオレ詐欺は昨今大きな社会問題となっており,初犯であっても成人であれば実刑となる可能性が高い事案である。日に日に犯罪の低年齢化が進んでおり,高校生や大学生もオレオレ詐欺の受け子に加担してしまうケースが多々見受けられるが,重大かつ悪質な特殊詐欺事案においては少年事件であっても少年院送致処分となる可能性が高い。まずは,示談交渉をしてしっかりと財産的被害を回復することが重要であり,捜査段階では,接見と示談交渉に重きを置いた。
 そして,東京家裁へ移送された後は,東京事務所所属の弁護士が少年審判の対応をした。調査官との折衝をはじめ,少年質問の練習や,審判における両親の対応の練習などに取り組んだ。

結果

 少年の反省状況や被害弁償状況等が考慮され,一般保護観察処分(短期)となった。少年は現在,大学へそのまま通学し,夢に向かって平穏な日常生活を送っている。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

暴行事件の逮捕・示談に強い弁護士

 日常生活で起こりうる,以下のようなトラブルを見てみましょう。 彼女と口喧嘩をしていて,つい手が出てしまった,殴ってしまった けんかになって相 ...

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 川瀬 雅彦

ご挨拶  こんにちは。弁護士の川瀬雅彦と申します。ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。  私は,下記に述べますように長年検事の仕事 ...

弁護士 中村 公輔

ご挨拶  弁護士の中村公輔と申します。刑事事件の手続きは,一般の方々には馴染みのないものであり,実際に逮捕されるなどして初めて手続きの流れを知ること ...

弁護士 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手国際総合事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験に ...

弁護士 漆原 俊貴

ご挨拶  弁護士の漆原俊貴(うるしはらとしき)と申します。  突然ですが,皆さんにとって,弁護士のイメージはどのようなものでしょうか?人それぞれだ ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

殺人罪に公訴時効はありますか。

殺人罪に公訴時効はありますか。  殺人罪の法定刑は死刑又は無期若しくは5年以上の懲役ですから(刑法第199条),「死刑に当たるもの」(刑訴法第250 ...

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

刑事判例紹介(81)

刑事判例紹介(81) 無免許運転罪につき被告人の自白のほかに補強証拠が必要か争われた事案  被告人は,無免許で大型貨物自動車を運転中に人身事故を起こ ...

刑事判例紹介(7)

刑事判例紹介(7) 事案  殺人事件の嫌疑がある被疑者に対して,警察は,任意の取調べを終えた後,4夜にわたり,警察の手配した宿泊施設に宿泊させた上, ...

最新判例 平成27年12月4日

最新判例 平成27年12月4日 事案  被告人が,被告人の養母を保険金目的で溺死させて保険金を騙し取ったことと,金銭トラブルで被告人の伯父を刺殺した ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel