少年の強盗致傷事件で,強盗目的や共犯者との意思連絡がないことを主張し,保護観察処分を獲得|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

解決実績 解決実績

事件の概要

 少年が,共犯者とコンビニで万引きをした後,追いかけてきたコンビニ店店員を車で当て逃げし逃走して逮捕された事案。重大事件であったことから,少年の将来を心配した両親から来所相談を受け受任した。

弁護方針

 初回接見時,少年は強盗目的を否定していた。検察官に対し,少年には強盗目的がないことや共犯者との意思連絡がないことなどを主張し,強盗致傷は成立しないとの意見書を提出した。

結果

 裁送致時の罪名は窃盗罪と道路交通法違反となった。観護措置も回避することができ,家裁送致時に無事釈放となった。最終的に少年審判では,一般保護観察(短期)で終えることができた。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

暴行事件の逮捕・示談に強い弁護士

 日常生活で起こりうる,以下のようなトラブルを見てみましょう。 彼女と口喧嘩をしていて,つい手が出てしまった,殴ってしまった けんかになって相 ...

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

アソシエイト 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

法人シニアアソシエイト 岩澤 祐未

ご挨拶  ご覧いただきありがとうございます。  「ある日突然,刑事事件や民事事件に巻き込まれたあなたには,安心して話をできる場所がありますか。」無 ...

アソシエイト 勝浦 貴大

ご挨拶  大阪で弁護士をしている勝浦貴大と申します。社会は日々,複雑に変化しますが,刑事事件もの様相も複雑かつ多様に変化するものと思います。こうした ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

最新判例 平成27年9月15日

最新判例 平成27年9月15日 事案  会員制リゾートクラブであるB倶楽部の会員権販売等を組織的に行っていた株式会社Aの実質オーナーとして業務全般を ...

刑事判例紹介(20)

刑事判例紹介(20) 事案  暴力団組長が脅迫を用いて債権の取り立てをしようとしているシーンを放映したことが端緒となり,警察署は捜査を開始した。捜査 ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel