犯罪予告をしたとの威力業務妨害罪の少年事件で嫌疑不十分で不起訴処分を獲得|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

解決実績 解決実績

事件の概要

 高校生の少年が,インターネット上で犯罪予告をしたとの威力業務妨害罪で逮捕されたため,両親が来所相談し受任した。

弁護方針

 初回接見へ行き,少年の話を聞いたところ犯行を否認していたため,まずは適切に取調べアドバイスをした。黙秘との選択もあったが,勾留される可能性も高まり,学校へ通うことができなくなってしまうため,積極的に供述するよう指導した。そして,勾留が付かないように,検察官や裁判所へ意見書を提出し,少年にはこれまで目立った非行歴もないことや,きちんとした家庭で育ってきたことなどから逃亡のおそれがないことに加え,インターネット犯罪は客観証拠が重要であり既にほとんど証拠収集は終了し証拠隠滅のおそれがないこと等を主張した。検察官は勾留請求をしたため,勾留裁判官と直接交渉をし,少年は犯行を否認しているものの,客観的な事実についてはしっかりと供述していることや,少年の反省状況や監護環境など整っていることを中心に説明した。

結果

 勾留請求却下となり,観護措置も付かずに無事釈放された(なお,検察官は準抗告をしたがこれも棄却された)。
 そして,在宅捜査となった後は,検察官に対し,少年の関与を裏付ける証拠が不十分であることを主張した結果,嫌疑不十分で不起訴処分となり,家庭裁判所へ事件送致されることなく終結した。少年は,現在,大学受験という夢に向かって平穏な日常生活を送っている。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

オブカウンセル 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手国際総合事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験に ...

弁護士 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

弁護士 宮本 萌

ご挨拶  こんにちは。弁護士の宮本萌と申します。  世の中には沢山の法律が存在します。このくらい大丈夫だろう,と思ってした行為が罪に問われ,逮捕さ ...

弁護士 漆原 俊貴

ご挨拶  弁護士の漆原俊貴(うるしはらとしき)と申します。  突然ですが,皆さんにとって,弁護士のイメージはどのようなものでしょうか?人それぞれだ ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

保釈を獲得するためには

保釈とは  保釈とは,起訴後に勾留されている被告人を,保釈保証金を提供することによって釈放することを言います。  保釈保証金それ自体は,裁判終了時 ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail