痴漢事件において上申書を作成し,示談を成立させ不起訴処分に|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

解決実績 解決実績

事件の概要

 被疑者が,電車内で女性の陰部付近に指先で触れたという痴漢事件。被疑者は,被害女性との接触は認めたものの,故意を否認していた。
 被疑者は,日本人の妻と日本で居住していた。

弁護方針

 否認事件ではあったため検察官は勾留を請求したものの,妻の身柄引受書を作成し,通勤経路も変更させる旨を本人に誓約させ,弁護人からも監督することを上申した上で,勾留請求却下決定を得た。また,検察官からの準抗告も棄却された。

結果

 副部長宛に,否認しているものの,示談成立後に自白に転じる可能性がある旨の上申書を作成した。その結果,検察官も示談交渉に協力的な姿勢となり,被害者との示談が成立した。不起訴処分を得た。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

暴行事件の逮捕・示談に強い弁護士

 日常生活で起こりうる,以下のようなトラブルを見てみましょう。 彼女と口喧嘩をしていて,つい手が出てしまった,殴ってしまった けんかになって相 ...

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

弁護士 岩崎 哲也

ご挨拶  法律問題でお悩みの皆様,ご心労いかばかりかとお察し申し上げます。  こんにちは,弁護士の岩崎哲也と申します。世に活躍しているたくさんの弁 ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

強盗罪の法定刑を教えてください。

強盗罪の法定刑を教えてください。  強盗罪の法定刑は5年以上の懲役刑となっています(刑法236条)。執行猶予判決は宣告刑が3年以下の懲役刑であるとき ...

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

刑事判例紹介(45)

刑事判例紹介(45) 事案  被告人は,覚せい剤使用の罪により起訴された。公訴事実が「被告人は,法定の除外事由がないのに,昭和54年9月26日ころか ...

刑事判例紹介(57)

刑事判例紹介(57) 事案  警察官が保管していた取調べメモについて,弁護人が刑事訴訟法316条の20に基づき開示請求をしたところ,本件メモが,警察 ...

緊急接見活動とは

緊急接見活動とは 痴漢や盗撮でご家族が逮捕されたとき,ご家族からご要請を受け,当事務所の弁護士がご依頼当日,もしくは遅くても翌日には緊急接見 ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel