強盗致傷罪での逮捕も,迅速な弁護活動により翌日釈放|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

解決実績 解決実績

強盗致傷罪での逮捕も,迅速な弁護活動により翌日釈放

事件概要

 宴会の帰りに泥酔してタクシーに乗車した男性が,降車時に運転手とトラブルになり,代金を支払わないまま運転手を蹴りつけるなどして負傷させ,強盗致傷罪で逮捕された事案。

弁護方針

 現場に駆けつけた親族がタクシー代金を支払い,領収証を受領していた。領収証からタクシー会社と車両番号を特定し,即座にタクシー会社に連絡して被害者との示談交渉を要請した。

結果

 逮捕翌日に被害者と会うことができ,粘り強く説得して即日示談を成立させた。並行して被疑者が検察庁に送致されていたため,すぐさま検察庁に示談書をFAXし,検察官を説得して勾留請求を回避させ,釈放となった。

Pocket

公開日: 更新日:

「強盗致傷」に関する刑事事件Q&A

「強盗致傷」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「強盗致傷」に関する解決実績

tel mail