千葉県の刑事事件に強い弁護士|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

千葉県の刑事事件に強い弁護士 千葉県の刑事事件に強い弁護士

千葉県内の刑事事件・刑事裁判,交通事故・交通事件に対応する法律事務所です

刑事事件はスピードが命です

 千葉市,船橋市,市川市,柏市,松戸市,成田市,木更津市,銚子市など千葉県内にお住まいの方で,ご自身や身内,知り合いが刑事事件の捜査対象者となってしまい,刑事事件・刑事裁判に特化した弁護士をお探しの方は当事務所にご相談ください。
 「誰も見ていないし,大丈夫だろう」「バレてないだろう」と安易に考えて窃盗,器物損壊,詐欺,盗撮などの行動をしてしまって後日警察署から呼び出しを受けていたり,暴行,傷害,交通事故など,「当日はお互いに話して何事も無く終わったと思っていたのに後日被害届が出されてしまった」などのように刑事事件に発展する可能性がある場合があります。
 さらに,ある日,ご自身や親族,知人が,警察に逮捕され,または,身に覚えのない冤罪であるにも関わらず犯罪の犯人であると疑われてしまうなど,時には警察から不当な取扱いを受ける事態もあります。
 刑事事件はスピードが命です。ご自身が知らない間に,捜査機関は捜索,逮捕,勾留,起訴に向けて粛々と刑事手続を進めます。職務質問を受けた当初から弁護士へ相談するなど初動が早ければ早い程良いとされます。
 例えば,自動車の運転中にひき逃げをしてしまった,物を万引きしたことが店員に見つかり逃げてしまった,路上で痴漢・盗撮をしたことが見つかり逃げてしまったというケースでは,自首することを視野に入れることになります。
 特にひき逃げ事件の検挙率は極めて高く,最終的には犯人検挙に至ります。不安から逃げるのではなく,刑事事件の経験豊富な弁護士にご相談ください。

 当事務所から千葉地方裁判所・千葉地方検察庁・千葉県警察本部へはいずれも徒歩5分以内の場所にて事務所を構えています。
 千葉県やその近辺にお住まいの方でお困りの際,まずは当事務所の弁護士にご相談ください。千葉県内の刑事事件および犯罪情勢に詳しい,元検事弁護士率いる弁護士が豊富な経験に基づいた丁寧なアドバイスを提供いたします。

千葉事務所弁護士より

 千葉事務所の弁護士の山口亮輔と申します。
 私は千葉県弁護士会員として刑事弁護センター,子どもの権利委員会,法教育員会に所属し,各種委員会活動にも力を入れ,積極的に千葉県内における地域的特色について常に研究実践に努めています。また,千葉地方裁判所・千葉地方検察庁・千葉県弁護士会の三者が参加する勉強会・事例研究会に参加することで,最先端の実務,刑事弁護技術,再犯防止への取組を研究しています。
 私は,窃盗,詐欺,業務上横領などの財産犯,強制性交(強姦),強制わいせつ,痴漢・盗撮,未成年淫行などの性犯罪,覚醒剤,大麻,麻薬などの薬物犯罪,交通事故,飲酒運転,ひき逃げ,無免許運転などの交通事犯をはじめ,少年事件,控訴事件,刑事告訴事件,民事事件などの事件を担当してまいりました。
 被害者がいる事件では,損害賠償,示談,和解を視野に話し合いが必要となります。
 見ず知らずの他人から犯罪に巻き込まれた被害者の苦痛は想像に難くありません。私は,これまでにも被害者代理人としての弁護活動をしたことがあり,被害者が犯罪被害を受けることでどのようにして平穏な日常生活が崩れ,現在の境遇に至っているのか耳を傾けてきました。加害者の中には,「金銭を支払って示談すれば解決するだろう」などと安易に考えていることもあります。示談と一口に言っても被害者にも寄り添った解決策を検討する必要があるのです。
 皆さんの中には,違法なことをしてしまって,被害者と示談したいがどうすれば良いか,自首した方が良いのかどうか,家族にも知人にも相談できず弁護士にも相談しようか悩まれている方もいらっしゃるかと思います。家族や会社にもバレたくないとふさぎ込んでしまい,弁護士にも相談できずにいると突然家宅捜索や逮捕に至ることがあります。まずは弁護士に相談ください。即日相談・即日接見をさせていただきます。
 私が日々大切にしていることは,依頼者の耳に傾けて,考えられる複数の方法の中から依頼者が望むものを提案することです。
 社会生活を送る中で似たような事件はありますが,二つとして同じ事件はありません。
 また,依頼者によって,弁護士に望むものは人それぞれ異なります。
 当事務所では弁護士と依頼者が土日関係なく連絡することができる環境を整えており,見通しの説明,質問に対するご回答,ご提案をさせていただきます。

元検事がリードする機動性・専門性の高さが特徴です

 千葉県は成田国際空港をかかえており,営利目的薬物密輸事件(裁判員裁判対象事件)や外国人事件が多いことで知られています。
 当事務所には,東京地検特捜部出身の元検事や元東京高検検事,横浜地検勤務経験のある元検事(ヤメ検弁護士)が在席しております。勿論,千葉県内の刑事事件にも精通しており,千葉県警や千葉地検の捜査対象となった刑事事件では,経験豊かな弁護士による迅速な活動が常に求められるといえるでしょう。
 当事務所の弁護士は,検事出身者の弁護士により日頃から捜査の見通しや公判の見通しなど徹底的な訓練を受けている刑事弁護のプロフェッショナルです。長期の身柄拘束を回避する迅速な活動を展開し,また,自白事件では起訴を回避するべく,示談交渉を粘り強く行い,冤罪・否認事件では証拠収集活動を徹底的に行い,検事に対して証拠不十分による不起訴釈放を主張いたします。
 事件の解決には機動性や迅速性だけでなく,粘り強い示談交渉能力高い証拠分析力や豊富な刑事事件の経験に支えられた強力な説得力が求められます。元検事弁護士三名が率いる当事務所では,刑事弁護の実力派と言える弁護士が多く在籍しています。
 保釈請求や証拠調べなど刑事手続の中では,検事の意見を聞いた上で裁判所が判断するというものがあります。
 中には,何度も保釈請求が棄却されて身柄釈放に至らない,検事が強硬に反対意見を継続するなどの事件もあるかと思います。当事務所の弁護士は,検事出身の弁護士により,どのようにすれば,裁判所や検事の納得を得られるか,反対意見がなされないかを分析し,実行しています。
 これまでにも,第一審では保釈が認められず実刑判決となったが,控訴審から弊所が担当して保釈の実現に至り,原判決破棄逆転執行猶予判決を実現したこともあります。

出張相談,接見先行のご希望にもお応えします

 ご家族が逮捕され,緊急を要するケース等では,来所相談に先行してすぐに警察署や検察庁へ接見に急行し,必要なアドバイスや情報収集に努めてご家族に報告させていただきます。
 家族が逮捕されたことを初めて聞いてから,場合によっては一日で勾留に至ることがあります。家族は逮捕されたことを知ったとしても,詳しい状況などは全く知らされないまま勾留や接見禁止に至ることがあるのです。
 直ちに弁護活動をすることで場合によっては,そもそも勾留を回避して即日の身柄釈放に至ることもあり得ます。
 しかし,事務所での相談を予約し,そこで弁護士によるアドバイスを受け,契約を締結し,それから弁護活動に入る…というのでは遅く,直ちに活動に入らなければなりません。
 当事務所では来所相談に先立って接見に急行し,逮捕勾留されている本人に会って事情を把握してからご家族との打ち合わせに入るという体制を整えています。
 過去には,家族が現行犯逮捕されて検察庁に送致された刑事事件に関するご相談のお電話をいただいた後,弁護士が直ちに千葉地方検察庁で接見先行してご依頼いただき,千葉地方裁判所裁判官と面談を実施したことにより,勾留請求が却下され,即日の身柄解放が実現したことがあります。
 このように,緊急の接見に関してもご相談ください。

公判弁護活動の経験も豊富です

 「捜査段階から弁護士に依頼していたものの示談が成立しなかった」として起訴された場合や「犯罪だとは全く思わないで違法なバイトに協力してしまった」「犯罪にあたるようなことはしていない」と犯行を否認し続けたにもかかわらず,証拠が十分であるとして起訴されてしまうこともあります。起訴されると舞台は公判に移ります。千葉地裁やその支部での公判活動は,法廷で優秀な検事たちと闘うこととなるため,弁護人には多くの刑事事件,刑事裁判の経験が求められます。
 刑事裁判において被告人が不当な取扱いを受けないためには,「事案分析力」や違法不当な裁判に対して的確な異議を申し立てるなどの「法廷弁護技術」,迫力ある説得的な弁論を行うための「起案力」のある弁護士が必要となります。
 また,刑事裁判において検事と対等に闘うためには,「経験」の量が結果を左右します。刑事裁判の弁護士には,理論面,認定技術,判例知識だけでなく,法廷での集中力,瞬発力,表現力,説得力など,刑事事件処理の経験に裏打ちされたあらゆる能力が求められます。
 当事務所の弁護士は,いずれも日ごろから元検事の厳しい指導を受けて訓練を積んでいる刑事事件のスペシャリストです。法廷技術講座などの外部研修も受けて研鑽を積んでおり,千葉県内の犯罪情勢や刑事事件にも精通しております。
 刑事事件は第一審が勝負です。控訴審があるから今の弁護士で大丈夫等と容易く考えないでください。我が国の刑事裁判の仕組みは,第一審において双方に主張立証に注力するという建前が採られており,第一審判決は,よほどのことがない限り,控訴審や上告審で覆せません(令和2年においては,控訴審で第一審判決が破棄された割合は約10パーセント,上告審に至っては1パーセントもありません)。
 このページをご覧のほとんどの方は,被告人として刑事裁判を受ける経験はないと思います。毎日何年にもわたって刑事裁判に立ち会っている検事と,初めて刑事裁判を受ける被告人とでは天と地ほどの力関係が存在します。当事務所は刑事事件・刑事裁判に特化した法律事務所として,日々刑事事件の経験を積んでおります。ぜひとも初めての経験でご不安な方はご相談ください。

適正な弁護士費用で安心を皆様へ

 当事務所の弁護士費用は,事案の軽重に応じたものとなっています。ご契約前のご相談の際,具体的な事案の内容を伺った後に明示し,契約書にも明記しておりますので,予想外の費用の発生はありません。

感謝の声に裏付けられた確かな実績

 当事務所では,これまで年間3000件を超える刑事事件のご相談電話に対応し,数多くの身柄解放,不起訴処分,執行猶予判決を獲得してきました。千葉県内在住のご依頼者様やそのご親族様からは,当事務所の弁護活動に関する多くの感謝の声が寄せられ,ご評価いただいております。
 当事務所では,ご依頼者様のご評価に裏付けられた確かな刑事弁護活動を日々実践し,結果を出しております。
 日々寄せられる,ご依頼者様からの「感謝の声」をぜひご覧ください。

千葉事務所へのアクセス

事務所所在地千葉県千葉市中央区中央4-10-16 第22CIビル 102
地図アプリで見る
アクセス千葉都市モノレール 「県庁前駅」より徒歩4分
千葉都市モノレール 「葭川公園駅」より徒歩6分
千葉中央バス 「県庁前(千葉県)」より徒歩3分
京成千葉線 「千葉中央駅」より徒歩7分

Pocket

公開日: 更新日:

「千葉」に関する刑事弁護コラム