綿密な示談交渉により保護観察処分となり,無事に高校を卒業し希望する大学へ進学|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

解決実績 解決実績

事件の概要

 高校生である少年が,共犯者と一緒に家電量販店で万引きした窃盗事案。少年は高校を卒業する直前であった。

弁護方針

 弁護人は,少年の通う高校側に対し,少年の卒業を認めてもらうよう交渉した。さらに,大学進学についても,高校側が大学に本件のことを伝えないように要請した。また,本件では観護措置も取られたが,裁判官と観護措置を途中で打ち切ってもらえないか折衝した。事件に関しては,本人が当初から認めていたことから,被害店舗と誠心誠意示談交渉を行った。

結果

 少年は無事高校を卒業し,希望する大学へ進学をすることができた。観護措置は途中で取り消され,最終的に,少年は保護観察処分を獲得することができた。

Pocket

公開日: 更新日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

自首と出頭に強い弁護士

自首と出頭に強い弁護士  「自首」とは,被疑者が誰であるか分からない段階で,自分が被疑者であると名乗り出ることであり,刑法で任意的に減軽されることが ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

オブカウンセル 上野 達夫

 弁護士上野達夫は東京大学経済学部を卒業し,司法修習修了後,大手国際総合事務所を経て,ニューヨーク大学ロースクールに留学し,ニューヨーク州の司法試験に ...

弁護士 山口 亮輔

ご挨拶  千葉事務所長の山口亮輔と申します。  私は首都圏の刑事事件,民事事件,少年事件などの法律問題に加えて,子ども担当弁護士(コタン),障がい ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

tel mail