痴漢の冤罪から救ってくれた中村弁護士|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

感謝の声 感謝の声

痴漢の冤罪から救ってくれた中村弁護士

 私の子供の事ですが,電車内で痴漢行為を犯した,という事で逮捕されました。本人に確認してみると「絶対やっていない。」と言うのです。途方にくれて,色んな弁護士さんへ相談してみると,「いち早く解決するには,認めて示談処理して判断を待つ」という一般的な解決策しか持ち合わせの無い方々でした。中村弁護士は,「やってないのに弁護士が無理やり認めさせるというやり方は弁護士の使命に反するので,正攻法で行きます。」 との熱いお言葉でしたので息子の弁護を託しました。
 一方で,私は,検事の心証を良くするためにはと思いまして,中村弁護士に示談交渉もお願いしましたが,門前払いで不成立でした。非常に困難な状況の中で,息子は否認し続けましたが,中村弁護士の卓越した敏腕により不起訴という稀にみる最良の結果となりました。本人は勿論の事,残された家族も途方に暮れ,毎日戦々恐々としていました。嫁からは離縁の言葉もちらついて,私自身も不眠症に陥り,胃がキリキリとする毎日でした。
 最良の結果を戴き,全員大喜びです。本当に感謝しているところです。有り難う御座いました。


mail tel

Pocket

「痴漢」に関する取扱い分野

「痴漢」に関する刑事事件Q&A

「痴漢」に関する刑事弁護コラム

「痴漢」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「痴漢」に関する解決実績