代表弁護士中村勉からのご挨拶|刑事事件に強い弁護士|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

代表弁護士中村勉からのご挨拶|刑事事件に強い弁護士

刑事弁護コラム 代表弁護士中村勉からのご挨拶|刑事事件に強い弁護士

私たちは果たして「悪い人」を弁護しているのでしょうか?

 弁護士法人中村国際刑事法律事務所のホームページにお越しいただき,ありがとうございます。私は,当事務所代表弁護士の中村勉と申します。

 刑事弁護と言いますと,「どうして悪い人の弁護をするの?」という,古今東西,常に刑事弁護人が直面する一般の方々からの質問や感想があります。
 一方で,ある日,突然,自分の身近な家族が犯罪を起こしてしまったとき,かつて多くの一般人と同じように,上記のような疑問や感想を抱いていた人でさえ,「どうか刑事弁護士に息子を助けてもらいたい。」,「刑事弁護士こそが娘を救える唯一の味方だ。」と思われるに違いありません。「犯罪を起こした息子(娘)は生まれながらに悪い人間なんだから弁護士はいらない。」と心底思う親はいないはずです。
 それが親子の自然の情愛というものです。

 私たち刑事弁護士は,そのようなご家族の子供を思う切実な願いを心に受け止め,多くの一般の人々,世間と言ってもいいかもしれません,そのような世間から敵視され,恨まれ,国家から訴追され,処罰されようとしているお身内の方の弁護に全力で取り組みます。
 何故でしょう?
 それは,そのような,子供への情愛に満ちた優しい親によって育てられた子供であればこそ,きっと,自らの罪を悔悟し,被害者の方に心から謝罪したいと切望し,罪を償って更生したいと心から願うような,そんな“善良な人物”に違いないからです。本当はいい奴なんです。

 私たちは,刑事弁護活動の中で,彼にそのような悔悛の情が生まれてくる土壌・素地としての彼の生き様や成育環境,親兄弟の愛,あるいは,彼自身のそれまでの善行にも光をあて,良心を取り戻すことに力を尽くしたいのです。
 つまり私たちはそのような良心を元々持っていた人が,その本来の姿を取り戻すよう弁護に努め,被害者への真の贖罪の気持ちを呼び起こすよう弁護を尽くすのです。
 決して「悪い人」を悪い人のままにして弁護するのではありません。

刑事弁護士 中村 勉

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

暴行事件の逮捕・示談に強い弁護士

 日常生活で起こりうる,以下のようなトラブルを見てみましょう。 彼女と口喧嘩をしていて,つい手が出てしまった,殴ってしまった けんかになって相 ...

弁護士によるセカンドオピニオン

弁護士のセカンドオピニオンとは何か  セカンドオピニオンとは,ある専門家に相談または依頼している案件について,別の専門家に意見を聞くことをいいます。 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 中村 公輔

ご挨拶  弁護士の中村公輔と申します。刑事事件の手続きは,一般の方々には馴染みのないものであり,実際に逮捕されるなどして初めて手続きの流れを知ること ...

弁護士 勝浦 貴大

ご挨拶  大阪で弁護士をしている勝浦貴大と申します。社会は日々,複雑に変化しますが,刑事事件もの様相も複雑かつ多様に変化するものと思います。こうした ...

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

弁護士 岩崎 哲也

ご挨拶  法律問題でお悩みの皆様,ご心労いかばかりかとお察し申し上げます。  こんにちは,弁護士の岩崎哲也と申します。世に活躍しているたくさんの弁 ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

自首に家族も同伴できますか。

自首に家族も同伴できますか。  可能です。身元引受書等身柄拘束を避けるために必要な書類を書いていただいた上で,同伴していただくことになります。 ...

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

刑事判例紹介(79)

刑事判例紹介(79) 事案  原判決は,①爆弾材料の窃盗,②爆弾1個による派出所爆破,③痴情による傷害,④別の爆弾2個の製造・所持,の公訴事実に関し ...

最新判例 平成27年9月28日

最新判例 平成27年9月28日 事案  被告人に対して保釈取消し決定及び保釈保証金の全部を没取する決定がなされ,それに対する抗告も棄却されたため,抗 ...

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績

mail tel