余罪も多数あった窃盗事件で,入念な聞き取りと意見書作成により不起訴処分を獲得した事案|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

解決実績 解決実績

事案概要

 スーパーマーケットで,化粧品や食料品などを万引きしたという事件で,継続的に万引きを繰り返しており,余罪も多数あった事案。

弁護方針

 まず,被害店舗と示談を目指して活動をした。
 しかし,被害店舗は全国展開をしているスーパーマーケットで,示談は一切受けないという運用になっていたため,示談をすることはできなかった。
 よって,方針を切替え,被害弁償については,供託を行い,被害者はご病気をお持ちの上,そのことが窃盗行為に多分に影響を与えていたことが推察されたので,その点を詳細に聞き取った上,意見書を作成し,不起訴処分を目指した。
 ご病気のことで,その内容を具体的に聴取することは難しかったが,何度か粘り強くお話をするうちに,徐々にお話をしてもらえるようになり,具体的な内容を聞き取ることができた。
 そして,その内容をまとめたものを意見書として提出し,最終的には不起訴処分にしてもらうことができた。不起訴処分にしていただいたときは,依頼者の方は,とても喜んでいただけた。

結果

 不起訴処分を獲得。

Pocket

「窃盗」に関する取扱い分野

「窃盗」に関する刑事事件Q&A

「窃盗」に関する刑事弁護コラム

「窃盗」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「窃盗」に関する解決実績

tel mail