大麻所持事件において証拠能力を争い,控訴審判決で無罪判決を獲得|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

解決実績 解決実績

事件の概要

 大麻葉片を所持していた事案で,押収された大麻葉片が,違法に収集された証拠であるとして証拠能力を争った。
 警察官が職務質問中に,逮捕要件が備わっていないにも関わらず,逮捕をし,大麻葉片を押収していた。

弁護方針

 証拠能力を排斥し,無罪判決を得ることが目標であった。
 警察官の違法逮捕を問題視し,違法逮捕を利用して押収された大麻葉片等が違法収集証拠に該当するとして,証拠能力が認められないとして争った。
 警察官の反対尋問に重点を置いた。

結果

 第一審判決では,警察官の行為は違法性を帯びるが,大麻葉片などの証拠能力は認められ,有罪の判決となった。
 控訴審判決では,違法収集証拠であるとして,証拠能力が否定され,無罪判決を得た。

Pocket

「薬物」に関する取扱い分野

「薬物」に関する法律相談Q&A

「薬物」に関する刑事弁護コラム

「薬物」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「薬物」に関する解決実績

tel mail
お名前 必須 ex.鈴木太郎
電話番号 必須 ex.090-000-000
メールアドレス ex.t-suzuki@nicd.jp
都道府県 必須
ご相談の種類 必須
弁護士へのご依頼予定 必須
ご相談内容
※200文字以内でご記入ください。現在の文字数は約0文字です。200文字を超過しています。