建造物侵入・窃盗事件において,2件の勾留請求却下を獲得|刑事事件に強い元検事弁護士が強力対応

解決実績 解決実績

事件の概要

 高校生の少年が,共犯者と共に,公園内に設置された2つの異なる売店に侵入し,売店内部の物品を窃取したという,建造物侵入,窃盗事件。

弁護方針

 受験直前での逮捕であり,勾留の回避が最大の目標となった。少年が受験生であり生活状況が安定していること,両親に監督能力があることを,裁判官に直接伝えるために,裁判官面接を行った。

結果

 2回の建造物侵入の事実につき,それぞれ個別に逮捕され,勾留請求されたものの,いずれの勾留請求についても却下決定を獲得。検察官による準抗告も棄却された。

Pocket

「刑事事件」に関する取扱い分野

被害者支援

被害者の方々のアドバイザーとしてお力になります  レイプ(強姦・強制性交等)や強制わいせつ,そして痴漢・盗撮といった性犯罪の被害に遭われた方は,被害 ...

民事事件

民事事件でお困りの方々のアドバイザーとしてお力になります  当事務所の弁護士は,離婚や相続といった民事事件に関しても豊富な経験と知見があります。 ...

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

シニアアソシエイト 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

アソシエイト 宮本 萌

ご挨拶  こんにちは。アソシエイトの宮本萌と申します。  世の中には沢山の法律が存在します。このくらい大丈夫だろう,と思ってした行為が罪に問われ, ...

法人アソシエイト 岩澤 祐未

ご挨拶  ご覧いただきありがとうございます。  「ある日突然,刑事事件や民事事件に巻き込まれたあなたには,安心して話をできる場所がありますか。」無 ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績