強制わいせつ事件で,早期に示談成立させ告訴取消・不起訴|刑事事件の中村国際刑事法律事務所

解決実績 解決実績

強制わいせつ事件で,早期に示談を成立,告訴取消・不起訴処分を獲得した事例

事件の概要

 被疑者が,イベントで知り合った被害者を自宅に招き入れ,同人をベッドの上に押し倒して,その胸などに触れたという強制わいせつの事案。
 被疑者は日本人の妻と日本で生活していた。

弁護方針

 被疑者は,一貫して被疑事実を認めていた。また,罪名及び犯行態様から,勾留は不可避であったことから,早急な示談の成立が望まれた。

結果

 2勾満期前に示談がまとまり,告訴も取り消されたため,不起訴処分を得ることができた。

Pocket

公開日: 更新日:

「刑事事件」に関する取扱い分野

「刑事事件」事案の経験豊富な弁護士はこちら

弁護士 高田 早紀

ご挨拶  弁護士の高田早紀と申します。私の紹介ページをご覧いただき,誠にありがとうございます。  依頼者の方に寄り添い,少しでも刑事手続に対する不 ...

パートナー 柏本 英生

ご挨拶  このページをご覧いただいている方の中には,今,人生に一度あるかないかの大変な状況にいらっしゃる方も多いと思います。これからなにが起こるのか ...

弁護士 遠藤 かえで

ご挨拶  「容疑者」,「逮捕」,「家宅捜索」,…日々,皆さんが何気なく目や耳にするニュースの中に,刑事事件に関する言葉は溢れています。他方,そのよう ...

「刑事事件」に関する刑事事件Q&A

自首に家族も同伴できますか。

自首に家族も同伴できますか。  可能です。身元引受書等身柄拘束を避けるために必要な書類を書いていただいた上で,同伴していただくことになります。 ...

「刑事事件」に関する刑事弁護コラム

「刑事事件」に関するご依頼者様の「感謝の声」

「刑事事件」に関する解決実績